「仮想通貨で長期保有をしているけれど、価格が下がって不安」とか、「もうある程度まで上がったから、利益確定したい」とか、そんな事を考えていらっしゃる方もいると思います。
確かに、仮想通貨の値動きは激しく、強靭な精神力を持っていなければ、すぐ揺らいで売ってしまいそうになります。
今回は、仮想通貨で長期保有する際の精神力の保ち方のコツを、解説していきます。

1つ目のコツは、「情報を見る」です。
まず、売りそうになってしまった時は、仮想通貨の情報をネットで調べてみましょう。
「今は売るべき」とかいう意見がある一方で、「まだ上がる可能性がある」という意見を言う方もいます。
まずは一旦冷静になって、自分の感情で判断をしようとせずに、客観的に判断する事が大切です。

2つ目のコツは、「長期的な視点で見る」ということです。
「長期保有」ですよね。それは文字通り、長期間保有するということ。
今は下がっているかもしれませんが、それは本当に「長期間で見た時に」も下がり続けるのでしょうか?
そして、上がっている場合も、長期間でみた時には、もっと上がっている可能性はないのでしょうか?

そのように、あくまでも「長期保有が目的である」ということを忘れてはいけません。

3つ目のコツは、「過去の値動きを見る」です。
長期的な視点で見る上で大切なのが、この3つ目のコツです。
確かに、今一時的には下がっているかもしれませんが、過去の値動きを見た時にはどうでしょうか?
過去の値動きを見ると、そして1年、2年、3年単位でみると、着実にあがっているというのが分かる場合もあるでしょう。
そうなったら、「今は下がっていても、今後上がる可能性はある」と思い、売ることをとどまることが出来ます。

4つ目のコツは、「そもそも見る回数を減らす」です。
これは少し危険な方法に見えるかもしれませんが、値動きを見る度に、売りたくなっていしまうようなのであれば、そもそも頻繁に見ないということがおすすめです。
確かに、この方法だと急落した時に売ることが出来ないのでリスキーではあるのですが
あくまでも「長期保有」だということを忘れてはいけません。
我慢しきれずに売却して、結果的に大損してしまうくらいなのであれば、そもそも見る回数をへらすのがおすすめです。

今回は、仮想通貨で長期保有する際の精神力の保ち方を解説しました。
皆さんも、長期保有だということを忘れず、「本当に売却すべき時」に売却してくださいね。
この記事が参考になれば幸いです。